台風が来る前に必ずやるべきこと

防災・サバイバル

スナイパーミヤザキ です。

先日の台風15号は関東に上陸した台風としては過去最大規模でした。

私が住む千葉県では住宅の被害が2万戸以上、長期間の停電、断水などの被害が発生しました。

私は普段から1ヶ月分の飲料水と食料、発電機、ガソリンを備蓄していましたので大して困ることはありませんでした。

残念ながら台風後に困った人の多くは台風への備えを怠っていた人がほとんどです。

これは紛れも無い事実です。

さて、今日は台風が襲来する前に私が取った準備をご紹介します。

台風前にすること

・現金の確保

→停電になるとATMが稼働しないので現金の入手が難しいです。実際に困っている人が大勢いました。

・車の燃料を満タンにする。

→電車が不通になる為、自家用車を使う人が増えます。また停電でガソリンスタンドは休業となります。やっているガソリンスタンドは2時間待ちでした(時間の無駄)

・すべてのバッテリーの充電

→大型のモバイルバッテリーがあると良い。

・重要な書類の移動

→自宅が壊れることを想定して重要な書類は事前に金庫に移動させます(防水性のある金庫)

・PC、スマホ上のデータをクラウド上にバックアップする

→台風で破損する恐れがありますので事前にバックアップを取ります。私はドロップボックスを利用しています。(PCやスマホは買い直せば良いですが、データが消えるのは大きな損害です

・車の移動

→私は車を3台所有しているのですが、同時に3台が被災して使用不能になることを防ぐために1台だけ頑丈な建物でできたコインパーキングに移動させました。(台風の時は竜巻きも発生しやすいです

・洗濯をしておく

→発電機があるので停電でも洗濯はできますが、台風前にできることは可能な限りやっておくべきです。

 

以上の準備を台風が襲来する前に2時間で済ませました。

前例がないほどの超大型台風が来るとしたら・・・

過去に前例が無いほどの超大型の台風が襲来するとすれば、私は事前に別の安全なエリアにホテルを予約して疎開する計画です。

「ホテル代がもったいない」って言う人がいるかもしれませんが、死んだら意味がありません(笑)

迷わず疎開しましょう。

最後に

地震とは違い、台風は天気予報を見ればいつ来るのか事前にわかります。

つまり、備えをする時間は十分にあるわけです。

まだまだ台風シーズンは続きます。

大したことがない台風だとしても甘く見ないで十分な備えをして欲しいと思います。

 

The following two tabs change content below.
スナイパーミヤザキ

スナイパーミヤザキ

占いの帝王・世界で最も当たる占い「四柱推命」の鑑定師 / 投資家 経済的自由を手に入れ、田舎でストレスフリーな生活を満喫している。
スナイパーミヤザキ

最新記事 by スナイパーミヤザキ (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました